みなさんこんにちは、女子ラウンジ編集部の中村です。
本日のテーマは【妊娠線】です。

 

妊娠線って結構気になりますよね?
初めて妊娠する方にとっては結構ショッキングだと思います。
妊娠線

というわけで、現在妊娠している方、これから妊娠するかもしれない方のために妊娠線ケアの商品をご紹介します♪
ご存知の通り、妊娠中は自分のお気に入りの化粧品が使えません・・・
ドラッグストアのマタニティコーナーを見ても正直、分かりにくいし、なんだか聞きにくくないですか?

 

今回ご紹介するのは、たまごクラブにも掲載され、満足度98%という高評価のマタニティクリームです。
Vigiee】というマタニティクリームで、ほぼ100%のプレママが【満足】と回答している人気商品です。
Vigiee マタニティクリームvigiee たまごクラブ

 

プレママ専用の商品なので、成分に関しても徹底的に安全性が考え抜かれている設計ですので、いちいち薬局で悩む必要がありません!
この記事では、先輩プレママたちが残した【Vigieeの口コミ】を徹底的に調査してお届け致します!

 

 

妊娠線をVigiee(ビギー)でケアしよう

妊娠線は多くの妊婦が悩まされるものです。
特に初産の時には初めて見る妊娠線にショックを受けてしまう女性が多いものです。
でも、安心してください!
出産をする女性は皆同じ思いをしていますので、あなただけではありません!

 

妊娠線
初産婦の方で約半数以上
経産婦の方は約8割という高い割合で妊娠線は現れると言われています。

 

この数字からわかることは、【妊娠線は一度できると消すのが難しく再度あらわれやすくなる】ということ。
妊娠線が出来ないように予防する事が極めて重要です。
今回ご紹介するVigieeでしっかりケアすれば妊娠線予防をする事ができます♪

妊娠線は、別名、【ストレッチマーク】とか【脂肪線】とも呼ばれています。
お腹のお肉が割れている状態を指します。

 

妊娠して次第にお腹が大きくなる事で、皮膚が引っ張られてひび割れを起こします。
これが妊娠線の正体です。

妊娠線 原因

妊娠線の原因は?

妊娠線は予防する事がもっとも重要です。
予防するにはまず原因を知っておきましょう。

Vigiee 原因

妊娠線の原因
  • 急な体型の変化
  • ホルモンバランスの変化
  • お肌の水分不足

 

上で挙げた妊娠線の原因のうち、【水分不足】は特に気を遣ってケアしてあげる事が大事です。
お肌のケアでも同じですが、水分不足はお肌をもっとも傷つけると言われています。

 

マタニティクリームの選び方

マタニティクリームを選ぶ基準は3つです。
普段のボディクリームなどとは基準が異なりますので注意してください。

 

マタニティクリームの基準
  • 保水効果・保湿効果のあるもの
  • 絶対的に肌に優しい安心な成分のもの
  • 値段が手頃で継続しやすいものマタニティクリーム 基準

 

マタニティクリームはいつから使うの?

マタニティクリームはお腹が大きくなってから使うのではなく妊娠がわかったら、なるべく早くから使い始めるのが理想です。

マタニティクリーム いつから

 

妊娠期間は、時間の経過とともにお腹が大きくなっていきます。
特に、中期から後期は特にお腹が大きくなるのを実感するタイミングで、この時期に慌ててマタニティクリームを購入する方も多いですね。
できることなら、妊娠がわかったケアを意識してみてください。

 

マタニティクリームを使う時期
肌の乾燥や皮膚のハリを感じる前に、妊娠3〜4ヶ月から出産後6ヶ月を目安にマタニティクリームでケアしてください。

 

 

Vigiee(ビギー)の効果

今回ご紹介しているVigiee(ビギー)は、【保水】と【保湿】効果が非常に高い設計です。
妊娠期〜出産のための専用マタニティクリームとして作られていますので、市販のボディクリームとは比べ物になりません。
市販のボディクリームでは保水効果が不十分であり、成分的にも妊婦に対応しているかわかりませんので不安が残ります。

 

Vigiee(ビギー)の保水力

保水とは肌の水分バランスを整えるという意味です。
Vigiee(ビギー)の保水力についてですが、特徴は【温泉水】を使っているところですね。
みなさんも経験があると思いますが、温泉に入った後ってお肌がスベスベでふっくらしますよね!
これはまさに温泉水の効果なのです!

Vigiee 温泉水

温泉水にはミネラルが豊富に含まれていますので、肌の水分量を増加させ、同時に保湿効果も期待できるというわけです♪

 

Vigieeの保水力まとめ
  • 温泉水
  • 2種類のセラミド
  • 3種類のヒアルロン酸

 

全て自然由来の成分を使用していますので安心してください!

 

Vigiee(ビギー)の保湿力

保湿とは、肌の潤いをキープする事です。
Vigieeには8種類のオイルが配合されており、妊婦のお腹をケアするために徹底的にこだわっています。

 

vigieeの保湿成分
  • ツバキ種子油
  • オリーブ果実油
  • 米ぬか油
  • シア脂
  • ホホバ種子油
  • ひまわり種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • イソステアリン酸水添ヒマシ油

Vigiee 保湿力 Vigiee 保湿力

 

ツバキオイル
ツバキオイルはオレイン酸が豊富で、あっさりしていてベタつかないオイルです。
保湿力に優れているためお肌の水分量を増加させ、整える効果があります。

 

オリーブ果実油
オリーブ果実油は水分を抱え込むという性質があるため保湿能力が非常に高い成分です。
お肌を柔らかくしてくれる機能もあり、水分が蒸発することを防ぐ力も持っています。
コメヌカ油
若返りのオイルと呼ばれる程ビタミンEが豊富なコメヌカ油は、抗酸化作用も高く老化防止・アンチエイジングの分野でも大活躍するオイル。お肌を整えて保湿効果を発揮してくれます。
シア脂
シア脂は、植物性オイルの中でも特に保湿力が高いオイルですが、これに加えて、お肌にとっても効果のある栄養を豊富に含んでいます。

Vigiee(ビギー)で実際にお肌の保湿・ハリ・弾力試験をした結果

Vigieeに含まれている保水・保湿成分についてご紹介しましたが、実際にお肌の弾力試験を実施しています。
その結果として、Vigieeには高い保湿力と皮膚柔軟性が実証されています。

vigiee 保水試験

 

vigiee 柔軟性試験

こちらはVigieeの保水効果と皮膚柔軟性に関する試験によるもので、それぞれVigiee塗布前と塗布後の比較をしています。

Vigiee(ビギー)は無添加で安心の設計

Vigieeは妊婦専用のマタニティクリームですので、当然ながら安全性に一番気を遣っています。
安全性を第一に考えながら、もっとも効果を発揮できるように配合が考えられていて、【肌に優しい】、【人肌に近づける】、【無添加】が3本柱となっています。
この点が市販のボディクリームと大きく異なる点です。

 

9つの無添加
  • 防腐剤不使用
  • アルコール不使用
  • 動物由来成分不使用
  • 鉱物油不使用
  • 石油系界面活性剤不使用
  • 合成香料不使用
  • 合成着色料不使用
  • 紫外線吸収剤不使用
  • パラベン不使用

Vigiee 無添加

赤ちゃんにも使えるお肌に優しい設計になっています。

Vigiee 赤ちゃん

 

 

 

安全性試験実施済み
Vigieeはお肌に直接塗布するものですので、敏感肌パッチテスト・スティンギングテストを実施しています。
Vigiee 安全性試験

スティンギングテストとは、製品を使用した時に感じることがあるヒリヒリ感のような一時的な刺激を評価する試験です。

 

 

Vigiee(ビギー)はいつ使うの?

Vigiee おすすめ 使い方

Vigieeはいつ使うのか、という点ですが、これにも一工夫があります。
マタニティクリームを使ったことがある方は経験的にわかる事かもしれませんが、実は、マタニティクリームって結構べたつく商品も多いのです。私と同じようにさらっとした質感が好みなの方にはVigieeはぴったりです。

Vigieeは入浴後5分以内に使用する
Vigiee いつ使うVigiee 使い方
Vigieeはお風呂上がりの5分以内に使用することが推奨されています。
入浴後5分以内は【お肌の潤いタイム】と呼ばれていて、お肌がもっとも潤うタイミングになります。

 

 

 

妊娠初期〜中期
①Vigieeを適量手に取り【の】の字を書くようにお腹に塗っていきます。
②お腹に塗った後は、太ももやお尻の方にも広げるように伸ばしてください。
③次に骨盤から脇にかけても、片側ずつ塗っていきます。
④最後にバスト周りに塗布してください。

 

 

Vigiee 妊娠

 

妊娠中期〜後期
①上記と同じく【の】の字を書くようにお腹に塗布します。
②下腹部から太もも、股の内側や骨盤あたりに塗布していきます。
③脇の上から下に片側ずつ塗布します。
④最後はバスト周りですが、中期から後期には少しマッサージするような感覚で塗布してください。

 

 

 

お風呂上がりの水分量
お風呂上がりには、お肌の水分量が、通常の2倍近くに上昇します♪
一方で、長くはもたず時j感が立つと水分が蒸発してしまいます。
入浴で得た水分を上手に活用するために、お風呂上がりにVigieeを使えば、配合されているオイルの効果で潤いを閉じ込めることができ、妊娠線の最大の敵である【乾燥】からお肌を守ることができます♪

 

 

 

 

もちろん、お風呂上がり以外でもVigieeを使用することは可能です♪

 

忙しいお出かけ前に使用
Vigieeはベタつかない新感覚クリームなので、お出かけ前にさらっと塗ることも可能です。
手のひらに適量を取り気になるところに塗布するだけです。
ベタベタしないのですぐに洋服を着られますので、忙しい時に重宝すると思います。
Vigiee 使い方2

 

 

 

Vigiee(ビギー)はベタつかないマタニティクリーム

Vigiee ベタつき

多くのボディクリームやマタニティクリームがべたつきますが、Vigieeは独自のナノモイスチャ製法でオイルの粒子をとても小さくしているため、塗った後ほとんどべたつきません。塗った後にすぐに洋服を着ても大丈夫な設計です。
クリームなのに乳液のような質感で、伸びがよく楽チンですよ♪

 

Vigieehはこの製法で【Pure oil water】という独自の表現をしています。
水と油って本来は混ざり合わないものですが、【高圧乳化装置】を使って油の粒子を極限まで小さくすることで、さらっとして肌触りを実現しています。

Vigiee 高圧乳化装置

 

 

 

 

Vigiee(ビギー)の香りは?

Vigiee 香り

妊娠していると普段よりも敏感に、時には過敏になったりすることがあります。
Vigieeはあえて無香料ではなく、妊婦が好むほのかな柑橘系の香りを採用しています。
※合成原料は一切不使用です。

 

強い香りはちょっと苦手・・・そんなママも多いということで、塗った瞬間にだけほのかに香るようにしています。
2種類の果実油【ベルガモット】と【レモン】を使って香り付けしています。

Vigiee 香料

 

 

Vigiee(ビギー)の容器

Vigiee 容器

Vigieeの容器ですが、よく見ていただくとちょっと不思議な珍しい形をしていますよね。
これは、【エアレス容器】と呼ばれています。

エアレス容器はその名前の通り、空気の侵入を防ぐことが目的です。
空気が入らないということは成分が酸化しないということですので、結果として劣化を防ぐことができます。

Vigieeにはアルコールも防腐剤も使用されていませんから、エアレス容器を採用することで保存性を高めたということです。
いつでも新鮮なままの成分を取り入れることが可能です。

 

Vigiee(ビギー)はどこで購入できるの?

Vigieeは家の近くの薬局やドラッグストア、デパートや百貨店では販売していませんので注意してください。
基本的にはオンライン販売のみです。
これは価格を少しでも落とすための努力と言えますね。

VIgieeの公式サイトには、楽天市場、アマゾン、Wowma、Yahoo!で購入できると記載されています。
もちろん公式サイトでの購入が最も保証がしっかりしていますので基本的には公式サイトが一番おすすめです。

 

Vigiee(ビギー)の公式サイト

Vigieeの公式サイト経由で購入する場合について見ていきましょう。
公式サイトでは基本的に【定期コース】がおすすめです。
妊娠から出産までの期間に不足しないように届けてくれますので便利です。

定期コースは【妊娠期】によって選べます。

妊娠初期のプラン
妊娠初期からVigieeを使ってケアする【うるさら肌ケアプラン】
vigiee 公式サイト

 

 

続いて、いつでも使えるプラン。

いつでも肌ケアプラン
持ち運びに便利は50gのチューブセットプランです。
こちらのプランは外出先でもケアできるので便利です。
vigiee 定期プラン

 

 

最後に、妊娠後期から始めるプラン。

妊娠後期から始めるプラン
出産までの集中肌ケアプランです。
vigiee コース

 

Vigiee(ビギー)の価格

公式サイトでの価格をまとめました。
マタニティクリームは高いと思われていた方もいるかと思いますが、Vigieeは手軽な価格設定ですので継続しやすいですね。

初回価格 2回目以降価格
うるさら肌ケアプラン 2,000円 3,597円
いつでも肌ケアプラン 3,000円 4,575円
集中肌ケアプラン 4,000円 6,114円

 

価格は税込価格で送料は全て込みですのでご安心下さい。

 

Vigiee(ビギー)の口コミ

Vigieeの口コミについてまとめます。
先輩ママたちのコメントを参考にしてみましょう。

 

評判

妊娠をきっかけにマタニティクリームを探すようになりました。Vigieeは【たまごクラブ】で見て知っていたことと口コミが良かったのです即購入しました。私は昔から敏感肌でちょっと心配もあったのですが、Vigieeを使ってみて、痛くなったり痒くなったりしませんでしたので、継続して使用する事ができています。無事に出産まで使い続けたいと思います。

口コミ

たまごクラブで見て購入することにしました!マタニティクリームは高くて手が出ないものが多い中でVigieeは良心的な価格設定でとても消費者寄りの商品だと思ったからです。やっぱり継続が大事ですから、低価格でないと使えません!保湿・保水効果が高いのでお肌がモチモチしています♪妊娠線も無事に予防できて感謝しています!

利用者の声

以前使っていたマタニティクリームが高い+ベタベタするのでVigieeに乗り換えました。信じられないぐらいさらっとしていて洋服を着ていても気にならないぐらいです!まずこれで満足です♪2回目の出産ですが、初産の時から使っておけば良かったなと少し後悔です。。。

評価

集中肌ケアプランで購入しました!もともと乾燥肌でしたので、家だけではなく外出先でも使いたかったので、チューブタイプはとても重宝しました。気になったタイミングで塗っていましたので、最終的には1日3回ぐらい塗っていました。でもおかげで、妊娠線はとても薄くなり、跡も残らなかったので大変満足しています♪

 

 

Vigiee(ビギー)の全成分

Vigieeの全成分について記載しておきます。

Vigiee 全成分

全成分は配合量の多い順に並んでいますので、全成分を見るだけでどの成分が多く配合されているか瞬時にわかります。

 

Vigiee 全成分 配合量

 

Vigiee(ビギー)は一本でどのぐらいもつの?

Vigieeはポンプタイプで1ヶ月から2ヶ月が目安です。
小さいチューブタイプは持ち運び用ですので毎日家で使うものとは異なります。
こちらは2週間から1ヶ月で使い切る想定になっています。

 

Vigiee(ビギー)はいつまで使用し続けるの?

Vigieeは妊娠初期から出産後6ヶ月までを想定していますが、保水性や保湿性が非常に高いので、出産が終わった後も赤ちゃんの肌ケアとしても使えますし、あ母さんの日常ケア用品としてしようすることができます。

 

Vigiee(ビギー)はどのぐらいの量を塗れば良い?

基本的にはお腹全体に塗布しますが、妊娠初期なのか中期なのか後期なのかで変わってきます。
妊娠初期であれば、まだお腹は大きくありませんので、チューブタイプなら1g=10円玉程度で十分です。
ポンポタイプなら1プッシュがおすすめです。

お腹が大きくなってくる中期から後期はチューブタイプなら2g=10円玉2個分、プッシュタイプは2プッシュと少し多めに使用することが推奨されています。

 

Vigiee(ビギー)の使用頻度はどれぐらい?

使用頻度についてですが、基本的には1日2回以上しようする事が理想です。
風呂上がりのゴールデンタイムには必ず忘れずに使用してください。
妊娠線を予防するには乾燥を徹底的に防がなくてはならないため、季節やご自身のお肌のコンディションも考慮していただきながら、足りない事がないようにケアしてあげてください。

 

 

Vigiee(ビギー)は赤ちゃんにも使用できる?

すでに当記事でご紹介していますがVigieeは妊婦さんのみならず、出産後はお母さんと赤ちゃんの両方でお使い頂けます。
成分についても自然由来成分を使用していますし、刺激もかなり弱い低刺激設計です。
パッチテストなども行なっていますので安心してください。

万が一肌に合わないと感じた場合は、使用をやめて医師に相談してください。

 

Vigiee(ビギー)の保管方法は?

Vigieeを保管する際には、極端に暑い場所や極端に寒い場所は避けてください。
また、直射日光もNGですので注意するようにしてください。

 

Vigiee(ビギー)は返品・キャンセルできる?

Vigieeは製品に不備があった場合交換対応してもらえますが、そうでない場合は基本的には返品交換はできません。
商品が到着した段階で壊れていたり、中身が漏れているようなことがあれば、外装はビリビリに破かずに連絡をしてください。
連絡先は下記の通りです。

 

~商品に関するお問い合わせ~
電話番号:03-6277-2284
メール:mail@vigiee-jp.com

 

Vigiee(ビギー)の販売会社は?

Vigieeの販売会社の詳細を記載します。

会社名
株式会社Comfort
住所
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル4F
TEL
03-6277-2284
問い合わせ  info@vigiee-jp.com

 

 

妊活・妊娠・出産・産後のお悩み解決方法

以下では、妊活、妊娠、出産、産後に抱えうるお悩みの解決方法として、当サイト女子ラウンジでご紹介している厳選アイテムの記事を掲載しております。

当てはまるものがあれば是非のぞいてみてください♪

 

葉酸サプリで妊活効果を高める方法

女子ラウンジでは妊活のマストアイテムである葉酸サプリについても厳選してご紹介しています。

ママナチュレ葉酸サプリの記事はこちら。

ママナチュレ葉酸サプリで出産のリスクを軽減しましょう。

BABY葉酸ママのめぐみの記事はこちら。

【BABY葉酸ママのめぐみ】の口コミは?妊娠・妊活中のママの栄養サポート

 

 

マタニティクリームで妊娠線の悩みを解決する方法

妊娠中に悩むのが妊娠線、特に初産の時にはびっくりしてしまいがち。
下記では妊娠線の対策グッズをご紹介しています。

キラリボーテの記事はこちらから。

キラリボーテは妊娠線を確実に消すクリーム!いつから予防すれば良いの?

 

飲み物で妊活効果を高める方法

妊活・妊娠中にも飲めるハーブティ“ほほえみプレママブレンド”の記事はこちらら。

ほほえみプレママブレンドの口コミは?妊娠中の飲み物のお悩みはこれで解決

妊活効果、不妊対策に効果的な“ママナチュレたんぽぽ茶”の記事はこちらから。

ママナチュレたんぽぽ茶で不妊対策!妊活効果を高めてお悩み解決

産院・助産院でも採用されている、本格的な母乳育児専用ハーブティ”ほほえみママミルクブレンド”の記事はこちら。

ほほえみママミルクブレンドの口コミは?母乳育児専用ハーブティで産後の悩みやストレスを解消

 

 

育児ノイローゼや産後の鬱を解消する方法

育児ノイローゼや産後の鬱に効果的な“ママの素”の記事はこちらから。

ママの素の口コミは?産後の鬱(うつ)や育児ノイローゼに効果的なサプリで対策!

子供の目をブルーライトから守ろう

スマホ育児に注意!子供の目がブルーライトに冒されています!
子供の目は親の責任です。
ちゅるんとキラリの記事はこちらから。

ちゅるんとキラリの口コミは?子供の目をブルーライトから守るルテインゼリーでスマホ育児