女子ラウンジ編集部中村女子ラウンジ編集部中村

女子ラウンジ編集部の中村です。

本日のテーマは【化粧品を使った赤ら顔治す方法】について。

肌荒れして見える赤ら顔は正直言ってマイナスポイントですので、しっかりケアして治してしまいたいところです。

 

赤ら顔ってほっぺたが赤くてなんだか恥ずかしいですよね。

実は赤ら顔も立派な肌荒れのサインなのです。

日頃のケアで改善することができるので諦めていた方もまだ早い!

 

1,000回の試作を経て開発された赤ら顔専用の化粧品が発売されています。

今日はこちらの【ティモティア保水バリアクリーム】をご紹介します。

 

ティモティア保水バリアクリームはヒト型セラミドという特殊な、高い技術が必要なセラミドを配合しており、このセラミドがお肌の水分を驚異的にキープしてくれ、赤ら顔の原因である乾燥や刺激からバリアしてくれるというもの。12年の開発年月を費やして開発された赤ら顔、年齢肌、乾燥肌に特化した化粧品です。

現在お試しセットが500円で購入できますのでお悩みの方は使ってみて下さい♪

 

ティモティア保水バリアクリーム

 

【オフィシャルサイト】ティモティア保水バリアクリーム

 

赤ら顔の原因とは?

赤ら顔の原因をご存知でしょうか?

まずは原因を把握して対策を考えましょう。

 

実は、赤ら顔には様々な原因があるとされています。

例えば、脂漏性皮膚炎、酒さ様皮膚炎、毛細血管拡張症などは皮膚科などで言い渡されることが多いです。

当記事ではこのような皮膚炎的な見地ではなく、日常生活が原因で出てくる赤ら顔について私の経験を踏まえてまとめたいと思います。

 

日常生活における赤ら顔の原因は、乾燥と刺激の2つです。

 

セラミド 効果

 

意外にも当たり前の原因かと思うかもしれませんが、お肌の厚さは実は、たったの0.2ミリ程度しかないんです。

乾燥をしているときはお肌がダメージを受けやすい環境になっているので、日常生活においては、この刺激を抑えることが赤ら顔の対策に直結します。

 

お肌の乾燥を回避してダメージを守るには、単に保湿・保水するだけではダメです。

これだとキープ力が弱い場合には、再び乾燥して日中はダメージを受けてしまうからです。

ここで鍵になるのが【セラミド】です。

セラミドには、保湿・保水効果に加えて、【蒸発防止効果とバリア機能】があり、ここが一番お肌にとって重要です。

 

水分蒸発防止効果とは読んで字のごとくですが、お肌の水分が蒸発していくことを防ぐ効果で、お肌に水分をキープしてくれる効果のこと。

そして、バリア機能は、外部からの異物侵入を防いでくれる機能のことです。

 

 

乾燥肌や敏感肌、そして赤ら顔の方はココが欠けているから症状が発症してしまいます。

 

 

化粧品を使った赤ら顔の治し方

ティモティア保水バリアクリームは赤ら顔や乾燥肌野方専用の化粧品です。

1,000回の試作、12年の開発年月を経て発売されることとなった商品です。

 

ティモティア保水バリアクリームが1,000回の試作でたどり着いたのは【ヒト型セラミド】。

セラミドって普通の化粧品でもよく耳にしますが、実はとても気難しくて、簡単には化粧品に応用できないのです。

セラミド

 

ティモティア保水バリアクリームが採用している【ヒト型セラミド】の保水能力は以下の通りです。

ヒト型セラミド

 

この保水力を使って、お肌の水分を常にキープすることで乾燥から守り抜きます。

乾燥していないお肌はダメージを受けにくくなりますので、赤ら顔が発症しにくくなるという仕組みです。

 

ポイントとしては、セラミドはセラミドでも、人のお肌にもともと存在しているセラミドと同じタイプでないと意味がないということです。

ヒト型セラミドは、私たちのお肌にもともと存在しているセラミドの構造と同じ構造=液晶構造にしているため効果を得られるということになります。

セラミドは、私たちのお肌のセラミドと同じセラミドを化粧品として塗ってもらうことで初めて機能します。

セラミド ポイント

 

赤ら顔の治し方-実際に化粧品を使って実践

赤ら顔の治し方としてご紹介しているティモティア保水バリアクリームですが、実際にどのように使うのか見ていきましょう。

といっても、使い方は非常に簡単で、1日2回塗るだけですので楽チンです。

ただし、注意点もありますのでよく読んでおいてください。

 

まずは、以下の画像を見てください。

これは、ティモティア保水バリアクリームの使い方になります。

ティモティア保水バリアクリーム 使い方 ティモティア保水バリアクリーム 使用方法

顔だけでなく、身体全体に使用することができます。

注意点としては、とにかく優しくマッサージするように塗り込むということ。

間違ってもゴシゴシ、グイグイ押し込むような使い方はしないようにしてください。

せっかくの赤ら顔対策ですが、ココで力強くガンガンやってしまうとこれもまた赤ら顔の原因になってしまいます。

 

1日何回塗れば赤ら顔が治る?

ティモティア保水バリアクリームを塗るタイミングですが、これは朝と夜の1日2回で十分です。

ただし、使う量は朝と夜で若干異なります。

 

基本的に夜の使用量が多く、パール粒2つ分が目安

朝はパール粒1つを目安としてください。

 

日中も基本的には水分がキープされていてモチっとしているはずですが、もしも追加したい場合は、手持ちの化粧水で整えてからティモティア保水バリアクリームを使用するようにすると伸びが良く効果的です。

 

化粧品で赤ら顔を治す方法まとめ

今回は赤ら顔の治し方についてまとめましたがいかがでしょうか?

子供っぽく見えてしまったり、肌荒れしていることがバレてしまう赤ら顔は治せますので、諦める必要ありません。

今回ご紹介しているティモティア保水バリアクリームですが、これでも治らない場合や、そもそももっと症状がひどい場合には皮膚科にかかるしかありませんので、まずはこちらをトライしてみて様子をみてみることをお勧めします。

 

お悩みの方は公式サイトを一度ご覧になってみてくださいね。

高価なものではなく500円ですので手軽に試すことができますよ!

 

【オフィシャルサイト】ティモティア保水バリアクリーム

 

ティモティア保水バリアクリームの口コミなどは以下の記事でもご紹介しています。

ティモティア保水バリアクリームの体験談・口コミで赤ら顔の原因と治し方を徹底調査。

 

赤ら顔を治す人気化粧品

今回ご紹介したティモティア以外にも赤ら顔を治す専用の美容液があります。

下記のピオリナという化粧水もかなり本格的な赤ら顔対策専用の化粧水で有名です。

赤ら顔を治したい方はのぞいてみてくださいね。

ピオリナ化粧水の体験談・口コミは?赤ら顔を治す効果を徹底検証

【赤ら顔専用化粧水ピオリナのオフィシャルサイト】

 

The following two tabs change content below.
女子ラウンジ編集部の中村(美容ライター)です。 ”女子ラウンジ”は、ビューティーアドバイザーやビューティーカウンセラーなど美容のプロ集団から構成されるチームです。20代~50代の女性の”きれい”を応援する情報発信をしている、女性のための美容・コスメ・ダイエット・健康増進の総合情報メディア。日々女性の美を研究している専門家や美容部員が女性の抱える様々な悩みへのソリューション提供を心掛け運営していきますので、是非ご覧になっていってくださいね。